Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ミッシングリンク

 
破れたページは奪われたんだよ
何処かで落とした覚えはないから
違和感もないほど綺麗にないそこには
夢という名の章が確かにあった

「誰に奪われたの?大事にしないから」
うるさい 他人事みたいに言いやがって
でも 何を憎めばいい?過去か自分自身か
出来れば他の誰かであれ

物語の僕らが その未来想うのは
つじつま合わせのエンディングなんて見たくないから

今はないページは丈夫に出来ていた
ちょっとやそっとじゃ破れたりなんかしない
その 笑われたページは涙で滲んでいた
だから本当は少しホッともしたんだろう

誰に奪われたか そんなのどうでもいい
どうせ世界には影響なんてない
当然のことなのに寂しいのは
自分を信じきれなかった自分自身

物語の僕らが その未来想うのは
ありふれてなんかいない 特別なことなんだ

破れてしまっても 終わらなかったんだ
破れたままでも ほら 守るべき何かは増えていくんだろう

物語の僕らが その未来想うのは
失くした後でも主役は変われないから

賞賛なんてされなくたって 確かな今日があるなら
夢なんて名前の章はいくらでも創れるんだ