Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

 
曇り空が 見透かしている
甘えすぎた 心の中

どこかを目指し走る 背中
作り物みたい 目にする全てが

儚く消えてく 眩しい光
手に触れるその前に 潰(つい)えた夢
壊れた時計を見ている その隙をついて
勝手に暮れていた空のように

頭の中 渦巻く昨日が
白紙の今日 立ち止まらせた

街は忙しそうに
はしゃぐ誰かの声を 遠くへ響かせ

遠く 遠く 小さく霞む
叶うと信じていた あの日の夢
テレビの中から聞こえた 世界の痛みと
同じくらい遠い 今では もう

いつの間にか 枯れていた
湧き立つような波を舞って
夜に落ちてく 音も立てず
ずっと ずっと ずっと ずっと
待ちわびて

浮かぶ度に すぐに消える
答えを追いかけてく あぁ もう一度

儚く消えてく 眩しい光
叶うと信じていた あの日の夢
季節にはぐれて 静かに降る雪のように
いつか また逢える その時まで