Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

GALLOWS BELL

 
光一つも届かない 冷たくなったこの部屋で
最期になった揺り籠を 揺らしましょう

彼女は彼に笑顔と 無償の愛を捧げました
サヨウナラのそのときも こう言いました

「泣かないで 私はきっと あなたにこうされたいと望んだの
悔やまないで すぐに会えるから ねぇ もう
大丈夫 あなたはきっと 狂ってなんかないと思うの
少しだけ Unreal ただそれだけ」

彼は彼女の命を 自分の手で終わらせました
二人にとって何よりも大事な日でした
鉄格子に囲まれ 死んでる目で息をして
何千回許されたあとも こう言いました

「この手は血でふやけて 元にはもう戻らないけれど
悔やまないよ すぐに会えるから ねぇ でも
思い出して泣くよりずっと 思い出せないことに怯える
迷いはない 後悔もない 少しだけ 怖いけど…」

彼は今 最期の瞬間 震える心身と引き換えに
思い出します 彼女の言葉を 今 今

「泣かないで 私はきっと あなたにこうされたいと望んだの
悔やまないで すぐに会えるから ねぇ もう
大丈夫 あなたはきっと 狂ってなんかないと思うの」
祝福の鐘が鳴り 足元が軽くなり 今会いに行く