Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

あゝ我が戦友

 
満目百里 雪白く
広袤山河(こうぼうさんか)風あれて
枯木に宿る 鳥もなく
ただ上弦(じょうげん)の 月蒼(あお)し

光に濡れて 白じらと
打伏す屍(かばね)我が戦友(とも)よ
握れる銃(つつ)に 君はなお
国を護るの 心かよ

死なば共にと 日頃から
思いし事も 夢なれや
君は護国の 鬼となり
われは銃火に まだ死なず

ああ我が戦友(とも)よ 二人して
約せしことは 知りながら
君が最期を 故郷(ふるさと)へ
なんと知らせて よいものぞ

君の血潮は 満州の
赤い夕陽に 色添えて
大和心の 花ざくら
ぱっと散ったと 書こかしら

弾に当った あの時に
天皇陛下 万歳と
三度(みたび)叫んだ あの声を
そのまま書いて 送ろうか

涙で書いた この手紙
涙でよんで 笑うだろ
君の母君 妹御(いもうと)も
やっぱり大和の 女郎花(おみなえし)