検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

たった一日のバラ

 
本のページをめくる仕草が
沈む西陽に 溶けてゆく
少女のままできれいになった人を
誘惑が部屋を包む 時の中で

俺の毎日が雲をつかむようなものでも
漕ぎ出した船にお前を乗せたい

たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ

ニューヨークのグラビアをみて
一人ため息をついている
ビルの窓から照り返す淡い陽が
心まで刺さるような愛の予感

さめた仕草でも 今はつくろい語るけど
何も言えなかった遠い あの頃

たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ

たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ