検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

絶國TEMPEST

 
轟け 雲を裂いて
耀け 嘆きのテンペスト
この世をただ照らすのは
雷神撃つ光の矢
闇は頽れて重なり合う

月を犯しながら
幾万の夜が過ぎ
王の裳裾はわれを抱かん
人が生まれながら
抱えた罪は十
勾玉に繋げこの首飾る

われは視よう
来る未來(とき)を
水晶の眼癈(し)いても

舞い散れ 死せる星辰(ほし)よ
こぼれる 嵐ケ丘に
吹きすさぶ風を超えて
わが魂(こころ)を運びたまえ

轟け 空を裂いて
乱れよ 怒りのテンペスト
地上をはや嘗めるのは
鬼神が曳く焔影
滅亡の緋い陽炎立ち

胸を卍に切り
薔薇の根を植えん
たれを戀うると望むのなら
棘に絡められ
手も足も磔く
なおも生きんと血潮巡るごと

われは眠る
来る夢に
いつか君に逢わんと

さざめく 銀の雨よ
この身を 嵐ケ淵へ
砕かれる波の間に間
わが叫びを沈めたまえ

轟け 穹窿突き
輝け 祈りのテンペスト
地上満つる清らかに
龍神吐く流涎の
天を映して水鏡揺れ

舞い飛べ 生きる星辰よ
こぼれる 嵐ケ丘に
吹きすさぶ風を超えて
わが魂を運びたまえ

轟け 雲を裂いて
耀け 嘆きのテンペスト
この世をいま照らすのは
雷神撃つ光の矢
闇は美しく雪崩るだろう