検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

暖かい場所

 
木漏れ日みたい 僕が触れると壊れそう
大きいことは願わない
出来るだけ 静かに静かに…

背中向けても 押し寄せてくる暗闇に
時空を越えて現れた
大切な ひとつの絆…

ひとりだけどひとりじゃない
相変わらずの臆病な日々
ふと見上げた空は優しい色だった

見えてくる 聞こえてる
色とりどりの想いがきらり
心はこんなに穏やかだけど まだうまく笑えない
空の風 陽の光
眩しすぎると 目を逸らしそう
それでも世界は変わり始めてる
またひとつの出会い

どうなるのかな 近づくことに慣れてない
だからと言っていつまでも
さよならは 怖くて きっと…

逃げることに夢中だった
通り過ぎてた真実は そう
求めること 惹かれ愛しく想うこと

見慣れてる 景色から
色付きだした 全てがきらり
心がこんなに鮮やかだから まだ少し戸惑って
いつまでも いつまでも
遠く想えた 強さが傍に
今ほら世界は変わり始めてる
手を伸ばしてみるよ

見えてくる 聞こえてる
色とりどりの想いがきらり
心はこんなに穏やかだけど まだうまく笑えない
いつまでも いつまでも
胸のどこかに 吹き抜ける風
それでも世界は変わり始めてる
またひとつの出会い