検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

カノエラナ

些細な一言は今でも、あたしにとっては忘れたくても忘れられない。

ABCDEFG あなたが好きなの何カップ?
「たのしいバストの数え歌」/カノエラナ

 誰もがご存知「ABCの歌」のメロディーに乗せて“おっぱい”にまつわる感情を歌う強烈な歌…。シンガーソングライター・カノエラナが2017年7月19日にリリースした、3rd mini album“「カノエ暴走。」”のリード曲です。さて、今作の収録曲はまさにアルバムタイトルどおり、「たのしいバストの数え歌」をはじめ、どの曲もいろんな意味で暴走しまくり。今日のうたコラムではその中から、自分の胸の内で膨れ上がって、暴れまくる“闇”を描いた楽曲をご紹介いたします。

あなたにとっては些細な一言かもしれない
あなたにとっては息をするように置いた言葉
あなたにとっては何の変哲も無い文字なのに
あたしにとっては切れ味の悪い毒牙のナイフ
「SNS」/カノエラナ

 みなさんは、TwitterやFacebook、LINE、Instagram、どのようなSNSを利用しておりますか。最近はよくテレビで【こういうSNS投稿をする女はムカツク!】といったトークなども面白おかしく交わされていますが、ときには、誰かのSNS上の<些細な一言>や<息をするように置いた言葉>や<何の変哲も無い文字>によって、笑い話にできないくらいに心が支配されてしまうことってありますよね…。そんな行き場のない闇を吐き出したのがこの歌なんです。

それあたしのこと? 聞きたくて聞けないな本心
鍵のある方に日頃のストレスを吐き殴る
あのとき見つけた些細な一言は今でも
あたしにとっては忘れたくても忘れられない

あのこの過去を見つけちゃった
悪気は無い無い拡散しちゃって
無意識に抉った肉も明日には忘れちゃうんでしょ
「SNS」/カノエラナ

 たとえば、あなたのTwitterのフォロワーさんが「あの人ホントうざいんだよなー」とツイートしたとしたら、心当たりはなくてもなんとなく<それあたしのこと?>とイヤな気持ちになってしまうのではないでしょうか。でも聞いたら聞いたで、めんどくさい奴だと思われるし、もちろん本音なんて言ってもらえない…。さらに<鍵のある方>=“裏アカウント”を持っている方も多いので、尚更、本当の気持ちなんてわからない時代になっていますよね。
 
 また<あのこの過去を見つけちゃった 悪気は無い無い拡散しちゃって>というフレーズも現代的です。SNS上ではいわゆる黒歴史のようなものが見つかることも多々。それを“無意識な悪気”で拡散した側は、その行為が<あのこ>の心の肉を抉ったことも<明日には忘れちゃう>のです。ただ、【人の噂も七十五日】なんて言葉がありますが、噂は自然に忘れ去られていっても、された側には<忘れたくても忘れられない>一生モノの傷が残ることだってあります。SNSの“便利”さが“凶器”に変わる怖さがよくわかる1曲ですね…。

やめたいけどやめられない もどりたいけどもどれない
現在(いま)を生きるのは
何処の世界でも難しいみたいだ

SNS を泳いでる 暗い暗い見えない癒えない傷
SOS は届かない 本当のことは
SNS を泳いでく 震えて息もできない癖に
SOS を奏でてる あたしはいつでも闇の中...
「SNS」/カノエラナ

 そして「SNS」はこのように、オチがないエンドレス闇ソングとしてアルバムの中で息づいているのです。もしも今、SNSによって傷ついてSOSを放っている方がいたら是非、この曲を聴いてみてください。同じような不安を抱えている人がたくさんいるということ、その気持ちをカノエラナが歌ってくれているということ、それだけでほんの少し、気持ちが軽くなるかもしれません!

◆3rd mini album『「カノエ暴走。」』
2017年7月19日発売
初回限定盤 QYZL-30005/6 ¥2,000+税
通常盤 QYCL-10012 ¥1,500+税