検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

大塚愛

あんな奴のために落ち込んでるヒマはない、幸せになるんだもん。

寄り添って 今を永遠にしよう
せつないね
結ばれない2人には 夢がある
愛しいハニー

私の蜜で これは秘密で あなたを包む
私の蜜で これは秘密で あなたをおく・る
HONEY
「HONEY」/大塚愛

 4月12日に“大塚愛”の8枚目のオリジナルアルバム『LOVE HONEY』がリリースされました!今作は、自身の作品史上・最高傑作と銘打ったアルバム。男性が愛おしいと思える女性に対しての愛称“HONEY(ハニー)”をタイトルに持ち、まさに“愛おしい女性”をテーマに制作されてたんだとか。蜜を持つ女性の夢みるチカラ、恋、禁断、そして前に進んでゆく姿と美しさが全12曲のなかにギュッと詰まっております。まずは、男性も女性も、入口「HONEY」から甘いガールズワールドに足を踏み入れてみてください♪

嘘がヘタなんだから つかないで
遠回しに 告げないで
あたしから 離れるように
あなたばっかりいい人にならないで

どこで間違えたの?
ううん、ちがう。 誰かのせいじゃない
ちょうどここできっと 「Y」

止められないの HEART BREAK
昨日にはもう 戻れない
流れ出した涙は 甘いキオク
好きだった証
「HEART BREAK」/大塚愛

 さらに、今日のうたコラムではアルバム収録曲から「HEART BREAK」という新曲をご紹介いたします。1曲の中で“失恋後”の感情の移り変わりが描かれている楽曲。ちなみに男性は、別れるときに自分が悪者になりたくないから、相手に「サヨナラ」の言葉を切り出させようとする方が多いんだそうです。この曲の彼もまた“ヘタな嘘”をついたり、何かを<遠回しに 告げ>たりして、彼女から「もういいよ…」というセリフを引き出そうとしているように感じますね…。

恋なんて 冷めたら終わりよ
美味しくないフライドポテトのよう
チンして戻ったとしても
なんかフニャっとしていて 結局ダメね

もし2人がいつか
うん。 いつかまた出会って
運命ならそれは 「O」

始まったのよ HEART BREAK
明日のため その先のため
あたしなりにがんばった お疲れサマ
さよならの証
「HEART BREAK」/大塚愛
 
 もしかしたらそんな彼の言動を見てきた彼女の方も、ずいぶん前から恋が冷めてしまっていたのかもしれません。お互いに少しずつ<HEART BREAK>は進んでいたのです。そしてフライドポテトが元の状態には戻らないように、壊れてしまった恋ももう<結局ダメ>なんですねぇ。今ここに残ったのは過去の<好きだった証>と、今の<さよならの証>、それだけです。また、歌詞の中に出てくる<ちょうどここできっと 「Y」>や<運命ならそれは 「O」>というフレーズ、このアルファベットの意味が気になりますね。

こんなイイ女 離したこと
後悔しろ こけろ 雨にフラれてしまえ
あんな奴のために 落ち込んでるヒマはない
幸せになるんだもん
そうよ ここできっと 「I」

止められないの HEART BREAK
昨日にはもう 戻らない
流れ出した涙が 甘いキオク
好きだった証
「HEART BREAK」/大塚愛

 そして「HEART BREAK」はこのように幕を閉じてゆきます。最後の最後で“あんな奴”にズバズバッと毒を吐き、<幸せになるんだもん>と、ここからやり直す決意をしてすでに立ち上がろうとしている姿が、凛々しくてカッコイイですよね。またラストにも<そうよ ここできっと 「I」>と、アルファベットが登場。実はその答え、歌詞サイト“うたまっぷ”さんの大塚愛インタビューで明らかになっております。彼女は次のように答えているんです。

道路標識だと思ってください。
「Y」は別れ道。
「O」は再会。
「I」はまっすぐ進むべし。
(大塚愛『LOVE HANEY』インタビューより引用)
 
 それを踏まえた上で歌詞を読むと、いっそう感情が伝わってきますね。また、この3つのアルファベットを繋げると「Y」+「O」+「I」=「YOI」で“良い”と取ることもできるような気がしませんか?<ちょうどここできっと“良い”>、<運命ならそれは“良い”>、<そうよ ここできっと“良い”>、そのような思いも込められているのかなぁ…と想像が膨らみます。たとえこれからどんな未来が待っていたとしても、それはそれで良い。ただ幸せになるためにまっすぐ進んでいくだけだ。涙の中から、そんなチカラ強いメッセージを感じます!

 さて、大塚愛のニューアルバムにはそんな「HEART BREAK」のほか、ドラマ『嫌われる勇気』の主題歌「私」やデジタルアートイベント『FLOWERS by NAKED 2017 ー立春ー』テーマソンク「サクラハラハラ」などが収録されております。今までの大塚愛を知っている人も、久しぶりに触れる人も、『LOVE HONEY』ワールドをご堪能あれ…!

◆8th ALBUM『LOVE HONEY』
2017年4月12日発売
【CD+グッズ(ファブリック・スプレー)】 AVCD-93665 ¥4,300(tax out)
【CD+DVD】 AVCD-93666/B ¥3,900 (tax out)
【CD+Blu-ray】 AVCD-93667/B ¥4,200 (tax out)
【CD only】 AVCD-93668 ¥2,750 (tax out)

<収録曲>
1.HONEY
2.私
3.QueeN
4.TOKYO散歩
5.サクラハラハラ
6.HEART BREAK
7.モノクロ
8.make up
9.FrogFlag
10.HEY!BEAR
11.スターターピストル
12.日々、生きていれば