検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

はなわ

会ったことのない“お義父さん”に僕が伝えたいこと…。

お義父さん あなたの娘をもらって もう15年です
毎日3人のママとして頑張ってくれています
あなたの娘はこの僕の 実は初恋の女性(ひと)で
中学の頃 生徒手帳に 写真を入れていた ほどでした

お義父さん あなたの娘はかなりの天然ボケで
冷やし中華なのに フーフーしながら食べます
息子の柔道の試合で 気合いを入れようとして
坊主頭「パチンッ」と叩いたら その頭は 知らない
ハゲたおじさんでした

お義父さん あなたの娘の 天然ボケのおかげで
我が家は何があっても いつも 笑顔でいられます
あ~きっとたぶん これは あなたの遺伝でしょうか?
ありがとうございます お義父さん
「お義父さん」/はなわ

 お笑い芸人の“はなわ”が歌う「お義父さん」の配信がついにスタート。今注目のこの曲、みなさんはもうお聴きになりましたか?「お義父さん」は、はなわさんが奥さんの昨年の誕生日にプレゼントしたオリジナル楽曲だそう。その後、ライブでこの曲を初披露すると多くの観客が涙…。さらに今年3月4日(奥様の誕生日)にライブ映像をYouTubeで公開すると「泣ける!」というコメントが溢れ、公開からわずか20日で再生回数100万再生を突破!あっという間に話題となったのです。

 今日のうたコラムではそんな新曲「お義父さん」をご紹介いたします。奥さんの父親に向けて書かれた手紙のようなこの曲。まず1番の歌詞では、奥様とのなれそめ、現在の奥様の姿が描かれており、天然ボケでありながらもいいお母さんである奥様への感謝が伝わってきますよね。そしてその大切な人は、両親なしでは生まれ得なかったからこそ、お義父さんへの<ありがとう>の気持ちも綴られております。しかし、この家族関係はそう単純なものではないことが、歌が進むにつれ明らかになってくるのです…。

お義父さん あなたは産まれたばかりの娘を置いて
家を出て行ってしまったので 会った事がありません
あれから あなたの娘が どんな人生を送り
もがき苦しんできたかを 今僕は あなたに伝えたいのです
「お義父さん」/はなわ

 そうです、実は、彼は奥さんのお義父さんに“会ったことがない”のです。もちろん、奥さんも産まれたばかりの頃に父が出て行ってしまったため、会ったことはないのでしょう。<あれから あなたの娘が どんな人生を送り もがき苦しんできたかを 今僕は あなたに伝えたいのです>…ここから先の歌詞は、中学の頃から奥さんに恋をし、彼女を見つめ続けてきたはなわさんだからこそ伝えることができる事実が描かれてゆきます。

 運動会ではいつも一人教室で昼休みを過ごしていたこと。教科書を買うお金すら母親に言えず友達から借りていたこと。グレてしまったお姉さんのこと。そして、はなわさんと出逢い上京しボロいアパートで2人暮らしたこと。赤ちゃんが出来ても挙式など望まず<ただ普通の家族>でいられることを彼女は望んだこと…。本当に胸が痛くなる話です。でも、はなわさんが歌うこの曲からは恨みや怒りなんかではなく、それよりずっと大きくあたたかな想いが伝わってくるのです。それは何故でしょう…。

お義父さん あなたの娘は たったの一度たりとも
あなたの事を 悪いようには 言った事などありません
あ~父がいなかったから 今頑張れてるんだと
酔っ払った時だけ 話してくれます

お義父さん あなたの娘は 幸せな家庭だけを
夢見る美しい女性に 今なりました
あ~もしよかったらいつか 孫を見に来ませんか
酒を飲み語りましょう お義父さん

お義父さん あなたの娘をもらって もう15年です
毎日3人のママとして頑張ってくれています
あ~こんな素敵な 娘を僕にくれて
ありがとうございます お義父さん
「お義父さん」/はなわ

 それは、当の本人である奥さんが<たったの一度たりとも あなたの事を 悪いようには 言った事など>ないからなんです。きっとはなわさんは、彼女のことを思いやって、ツラい心に寄り添うようないろんな言葉をかけてきたことでしょう。時にはお義父さんのことを責めるようなことも言ったのかもしれません。それでも彼女はむしろ<父がいなかったから 今頑張れてるんだ>とまで言うのです。そんな奥さんの想いをはなわさんも15年の間に共有していったのではないでしょうか。

会ったことがなくても、大好きな人はいるの。
会ったことがなくても、愛されていることはあるの。
(ドラマ『Woman』より)

 余談ですが、以前ドラマ『Woman』でこのようなセリフを聞きました。これは、夫を亡くした妻が子どもたちに語りかける言葉です。はなわさんの「お義父」さんとはまた状況が異なりますし、まだお義父さんを“大好き”とまでは言えないのでしょう。しかし、会ったことのないお義父さんに伝える<もしよかったらいつか 孫を見に来ませんか 酒を飲み語りましょう>というはなわさんの言葉からは、たしかな“愛”を感じますよね。そして、どんな理由でお義父さんが家を出て行ったかはわかりませんが、もしかしたら彼もまた遠くから娘を愛しているのかもしれません。

 4月12日からは配信リリースがされ、5月24日にはCDリリースも決まっている「お義父さん」。きっとお義父さんもどこかで聴いているのではないでしょうか。熱く愛に溢れたメッセージが込められたこの曲がちゃんと心に届き、そしていつかお義父さんが孫を見に来て、酒を飲み語る…そんな奇跡が起こるといいなぁと思わずにはいられませんね…!皆さんもぜひ、歌詞をじっくり読みながら聴いてみてください。