検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

藤原さくら

いつかふたりが、ふたりより大切な子に出会う、そんな未来。

重い足でぬかるむ道を来た
トゲのある藪をかき分けてきた
食べられそうな全てを食べた

長いトンネルをくぐり抜けた時
見慣れない色に包まれていった
実はまだ始まったとこだった

「どうでもいい」とか そんな言葉で汚れた
心 今放て
「春の歌」/藤原さくら

 2017年も4月に突入し、少しずつあたたかい日が増えてきました。そんな日には、お気に入りの春ソングを聴きながら、桜並木の下をゆっくり散歩できたりすると最高ですよねぇ…。たとえば、シンガーソングライター“藤原さくら”が3月29日にリリースした両A面シングルの「Someday/春の歌」をお供にいかがでしょうか!まず、冒頭で歌詞をピックアップした「春の歌」は、スピッツの名曲を彼女流にアレンジしてカバーしたもの。尚、映画『3月のライオン』後編の主題歌にも起用されております。

春の歌 愛と希望より前に響く
聞こえるか? 遠い空に映る君にも

春の歌 愛も希望もつくりはじめる
遮るな 何処までも続くこの道を

春の歌
聞こえるか?
「春の歌」/藤原さくら

 スピッツの原曲「春の歌」は疾走感があり、早歩きでぐんぐん進んでゆくようなイメージです。また、バンドの音の勢いにより、爽やかな風を感じる気もします。一方、藤原さくらバージョンは冒頭、楽器の音が非常に少なく、彼女の歌声だけが心に語りかけてくるかのよう。テンポも原曲に比べゆっくりで、楽しげにテクテク歩いてゆくような印象を受けました。そしてサビでは、彼女の声に何人もの声が重なり、頭の中に明るい春の光景がパーッと広がってゆきます。
 
 スピッツも藤原さくらもそれぞれの「春の歌」で、異なる景色を見せてくれると思いますので、是非、聴き比べながら楽しんでみてください!さらに、もう1曲の藤原さくらニューシングル収録曲「Someday」も、春にピッタリな新曲なんです。実はこの曲、彼女の祖父母の馴れ初めについての実話がもとになっているんだとか!偶然ではなく、必然の出会いを描いている、とってもキャッチーな胸キュンナンバー。

ひとり と ひとり
いつか ふたり になって
歩く 見つける
廻る 広がる

ぼくらはいつも主人公で
物語の中にいて
ふたりが会うのは必然
ハッピーエンドじゃないと!

Someday いつか ふたりが
もっと長い時を過ごして
それでも 運命がまた廻って
物語は 続いていくの
そうだって言ってよ!
「Someday」/藤原さくら

 藤原さくらといえば、昨年“月9ドラマ”の『ラヴソング』でヒロインを演じ、彼女自身が歌った劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」や主題歌「Soup」が大ヒットしたことも記憶に新しいですよね!新曲「Someday」の<ぼくらはいつも主人公で 物語の中にいて ふたりが会うのは必然 ハッピーエンドじゃないと!>や<物語は 続いていくの>というフレーズからは、思わずあのドラマの物語に生きていた人々の現在を想像したりして、ワクワクしてしまいました。きっと彼らの物語も、どこかで続いているのでしょう。

Someday いつか ふたりが
お互いの大切な人も 大事にして
Someday いつか ふたりが
ふたりより大切な子に出会う
そんな未来

Someday いつか ふたりが
全部 奇跡だって気づいて
それでも 運命とまだ呼ぶなら
物語は もっと素敵に 色づいて

Someday いつか ふたりは
ふたりより大切な子の笑顔で
運命だって教えてもらえるの
決まってたんだって
そんな未来

Someday いつか ふたりが
もっと長い時を過ごして
それでも 運命がまた廻って
物語は 続いていくの
そう信じてるの
「Someday」/藤原さくら

 また、今や結婚ソングとしても使われている「Soup」では<年を取っても 皴になっても 一緒にいて 恋のSoupを ふたりで味わいつくしましょう>と、これから共に生きてゆく二人の“誓い”が綴られていましたよね。そして今回の新曲では、そこからもっと具体的な「Someday」=【いつか】が描かれているようでもあります!ふたりが、どんな運命を進んでゆきたいのかという、希望的な想像です。

 友達や家族など<いつか ふたりが お互いの大切な人も 大事にして>いくこと。<いつか ふたりが ふたりより大切な子に出会う>こと。その<ふたりより大切な子の笑顔で 運命だって教えてもらえる>こと。そんな素敵な未来も、必然で出会った二人の、必然の奇跡なのかもしれません。そして<いつか ふたりが もっと長い時を過ごして>お互いにその命の役割を終えるときが来たとしても、<ふたりより大切な子>がその奇跡を繋ぎ、<運命がまた廻って 物語は 続いていく>のです。
 
 こんなに幸せな“いつか”が自分にも訪れるといいなぁ…と思いますねぇ。「Someday」を聴いているだけでも、そんな幸せな気持ちになってきます。まさに、うららかな春の日に相応しい1曲!「春の歌」と併せて聴いて、あなたも今年の4月をハッピーに彩ってみてください♪

◆セカンドシングル「Someday / 春の歌」
2017年3月29日リリース
初回限定盤(CD+DVD) VIZL-1141 ¥1,800+税
通常盤(CD) VICL-37260 ¥1,200+税

<収録曲>
1. Someday
2. 春の歌
3. Walking on the clouds (Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
4. Ellie (Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
5. BABY (Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)