検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

JUJU

それぞれに別のひといたことは、気づいてた。

自分を不幸だと思ったことはなかったが
でも、つまらなかった。
生きていてもよくわからなかった。
どうすればいいのか。
どうしてもっと生きなきゃいけないのか。
あのひとに会うまでは。
(江國香織「神様のボート」より引用)

 みなさんは毎日の中でふと、自分は何のために生きているんだろう、とボンヤリ考えたことはありませんか? 日常を淡々と過ごして、悲しいことも泣き喚くようなことも特にないけど…なんだかつまらない。だから『どうしてもっと生きなきゃいけないのか』というハテナが生まれるんですよね。でも、それは『あのひとに会うまでは』のお話。人は、良くも悪くも誰かとの“出逢い”で、これまでの人生がガラリと変わる瞬間があるんです。

 さて、今日のうたコラムではそんな“出逢い”をテーマにした、JUJUの新曲をご紹介いたします!2017年3月22日にリリースした34枚目のシングル「Because of You」です。まず表題曲は、映画『パッセンジャー』日本語吹替版テーマソングにも起用された珠玉のラブバラード。また、リリックビデオは、素敵な結婚式の様子をInstagramにアップしている女性たちから投稿されたウェディング写真や映像をもとに制作されており、新たなウェディングソングとしても広まってゆきそうな1曲。

君に逢えないままで 毎日が過ぎてたら
今頃どこでどんな私になっていたのかな

君だけを探してた
この世界でひとり君だけを
会えない夜 出逢えた意味知ったの
もう二度と明日を迷わないよ

どれだけ想いは君の手に残るだろう

そこにあった幸せ いくつも見過ごしてた
寄り添える時間(とき)は光より早く過ぎるから

君だけに逢うために
この広い世界で君だけに
どんな記憶も いつか色あせるけど
君だけをずっと忘れないよ
「Because of You」/JUJU

 もし<君に逢えないままで 毎日が過ぎてたら>、それこそ江國香織『神様のボート』のヒロインのように、味気ない今を過ごしていたのかもしれません。しかしこの曲の“私”もまた、<この世界でひとり>の大切な人に出逢えたことで、これまで生きてきた“意味”を知ることができたのです。そして<寄り添える時間(とき)は光より早く過ぎるから>こそ、これからは二人で幸せをひとつひとつ見過ごさずに歩んでゆきたいと、生きてゆく“理由”も確信したのでしょう。
 
 「Because of You」…“あなたのおかげ”で生きてきた意味を知り、“あなたのために”生きてゆく理由を見出したのですね!しかし、実はこの【Because of You】という言葉、曲のタイトルとしてはこうしてポジティブな意味として使われることが多いのですが、逆に“あなたのせいで”という否定的な意味もあるんです。つまり、誰かと出逢ってしまったことにより、人生の歯車が狂ってしまったり、悲しみ苦しむ道を選ばなければいけなかったりする場合もあるということ。

唇は 覚えてた
懐かしい その名前
止まってた 時がまた
動き出す 心のどこか深く

どうにもならない Bad timing
ふたりはあの夜 迷路の月 見ていた
なにかが変わる Good timing
今夜も 答え 探してる... そう

一度でも 越えたなら 戻れない
ときめきには怖い 決まりもある
ほんとうは 思い出は 終わらない
いまでもまだ続く気持ちがある
指先の その先に いま なにがあるの...
「あの夜のふたり」/JUJU

 この曲は、JUJUのニューシングル「Because of You」カップリング曲です。まさに裏“Because of You”とも言えるのではないでしょうか。出逢ってしまった「あの夜のふたり」は、当時<どうにもならない Bad timing>であり、お互いに<迷路の月>を見つめるしかない状況だった模様。<一度でも 越えたなら 戻れない ときめきには怖い 決まりもある>というフレーズから、何か“ワケあり”な二人だったことはわかりますね。さらに、歌詞は次のように続いてゆきます。

それぞれに別のひと
いたことは 気づいてた
甘くても 実らない
果実には ふれてはいけないもの

傷が残る Bad timing
ひとりであの夜 扉をただ閉ざした
ページをめくる Good timing
ためらう理由は ここにない...もう
「あの夜のふたり」/JUJU

 そうです、やはり<それぞれに別のひと>がいたのです。それを知った上で愛し、迷い、また愛し…。しかしそんな恋愛は長く続かず、一度は<ひとりであの夜 扉をただ閉ざした>のでしょう。きっと“あなたのせいで”、たくさん傷ついたし、涙も流したのだと思います。ただ、この曲で描かれているのは「あの夜のふたり」の“再会”なんですよね。<止まってた 時がまた>動き出し、しかも今回は<なにかが変わる Good timing>で、<ページをめくる Good timing>で、もう<ためらう理由は ここにない>のです。
 
離れていた季節
埋められる言葉なんて
なくていい

一度でも 決めたなら 戻らない
ときめきには次の 未来もある
ほんとうは 思い出じゃ 終われない
いまならよくわかる気持ちがある
ぬくもりの その先に いま なにがあるの...
「あの夜のふたり」/JUJU

 <思い出じゃ 終われない>物語のページを、再びめくったふたり。あの夜のふたりを超えてゆく、今のふたり。その先に待ち受けているものが幸せかどうかなんて、誰にもわかりません。でも別れても尚、お互いを想い続けたからこそ再会できたのであろうこのふたりが、いつか表題曲「Because of You」のように“生きてゆく力”になる愛を手にできたらいいなぁ…と思います!

◆34th Single「Because of You」
2017年3月22日発売
初回生産限定盤(CD+DVD) AICL-3286?7 ¥2,000(税込)
通常盤(CD) AICL-3288 ¥1,280(税込)

<収録曲>
1.Because of You
2.あの夜のふたり
3.笑えれば