Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ラストシーン

ラストシーン

  • 歌手:
    FUKI
  • 発売日:
    2019/12/13
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,646
 
キミのこと、想っては胸が痛むの
それなのに、なのにまた想ってばかり

治りかけの傷口に触れてしまう子供みたいに
自分を止めらない

キミ以外だったらきっとこんなに苦しくなかった
でもキミ以外なんて考えられないんだ
こんな夜に 降り出した雪 出来過ぎなほどのエンディングに
めくれずにいたページを開こう

例えば それが
望んでたラストシーンじゃなくても ねぇ
後悔はないから
キミに出会えたこと
キミと過ごせた日々は
今夜の雪の記憶と共に生きてゆく

例えば それが
最悪なラストシーンだとしても ねぇ
キライになれないから
最後のページの
最後に残ったセリフ それは
悔しいけれど「キミが好きだ」

いつかの傷跡に 今もまだ触れてしまうの
それはきっと忘れ薄れてしまわぬよう

キミと決めたソファの位置も好きって言ってた髪型も
まだあの日のままなんだ

悔しいほどにねその思い出と生きているんだ
キミだけがいない何も変わらない日々の中
いつか二人 また会えるなら その時までには笑えるから
今はまだこのページでいさせて

例えば それが
望んでたラストシーンじゃなくても ねぇ
後悔はないから
最初からわかってた
最初ならよかったのになんて
今更だけど「キミが好きだ」

偶然と呼ぶには完璧過ぎた
この恋を今は抱きしめて眠る
その想いと触れた傷跡 消えないまま私の
胸の中にずっと ずっと ずっといるよ

例えば それが
望んでたラストシーンじゃなくても ねぇ
後悔はないから
キミに出会えたこと
キミと過ごせた日々は
今夜の雪の記憶と共に生きてゆく

例えば それが
最悪なラストシーンだとしても ねぇ
キライになれないから
最後のページの
最後に残ったセリフ それは
悔しいけれど「キミが好きだ」