検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

わたしだけのアイリス

わたしだけのアイリス

  • 歌手:
    THE SxPLAY(菅原紗由理)
  • 発売日:
    2018/06/27
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,988
 
どう哀しんだなら
どう笑ってみせたら
正解かわかんなくて
それなら平気な顔して
強く笑っていたかったんだ
憐れに映っても

ぼやけて滲む信号
鈍感なフリした感情
浅葱色の傘 急ぎ足
あてもなく歩いた
まだ眼に映ってる
確かな光 感じていたくて

グリーン レッド ブラウン グレー
ヘーゼル アンバー ブルー
定められたこの世界の彩り
もしも、ふっと失くなってしまうとしたら
君に どうやって綺麗な色を伝えられるの?

鮮やかな色たちが わたしをここに置いていくんだ
狭くて暗い 時間の狭間に
もがくように光を探そうとするほどに
遠ざかるの 届かない場所に
目を閉じてみても 瞼の裏側にずっと
この痛みは 映ってしまうの

どんなに時が経ち
どんなに遠くなっても
この心 震わすのは
君と数えた七色の記憶
ほら こんなに鮮明なのに
教えて わたしはどうなるの?
向き合うのは 怖くて残酷だけど
雨上がりの中 虹が差すみたいに
やがてここにも光は射すの?

鮮やかな色たちが わたしをここに置いていった
追いつくことはできなくても
いつまでもこんな所には居たくはないよ
どうしたらいいの 答えがないのに
まだ奪わないで モノクロの空に重ねた
わたしが思う 美しい色

枯れた花も 綺麗に思えるのは
わたしが見てきたものだから
誰のものでもない わたしの色たちは
ずっと ずっと 心にあるんだ

鮮やかな色たちが 涙で滲んでしまっても
そんなことはもう どうだっていいんだ
昨日までのわたしを彩る全てのものは
決して消えない

言葉にできずにいた想いが色で溢れ出した
遠回りだって 沢山してきたけど
これまでの痛みや喜びと同じように
心を通して 色を残していくんだね
誰にも奪えない 君が教えてくれたんだ
世界で一つの 美しい色