検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Crystal Blaze

Crystal Blaze

  • 歌手:
    保志総一朗
  • 発売日:
    2018/05/30
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 605
 
始まり告げる 天上の声
閉ざされたモノ 覚醒めの業(つみ)
知ることのない記憶の意味なんて
誰もいらない ただ今を生きるだけ

彷徨ってた 魂(こころ)の迷路を
傷みさえも気付かずに
でもたった一つの眩しさが導いてくれた
その瞳の中の燃える鍵(ひかり) 見つめた時

遥かな自由(あす)に向かって解き放て
身体中に廻る血潮を感じながら
果てなきこの世界に息衝いた
確かな感情 溢れ出した
本当の願い探してる

守るべきもの
胸にひろがる
やさしい声がつつみこんで
紅く染まった大地にひとときの
安らぎさえももたらしてくれる人

繋がってた 世界のすべてが
生きる意味さえ分からずに
でも未来を描く その瞳の奥に映る
輝きの欠片を掴み取って羽ばたけ 今

限りない可能性(ユメ)信じて舞い上がれ
新しい翼を広げて大空(そら)を翔けろ
立ち向かうその勇気握りしめ
運命じゃない 奇跡でもない
そこにある真実とともに

巡る時空(とき)の彼方へ刻みこめ
守りたいものを守り抜く その強さを

遥かな未来(あした)をともに目指して
新しい世界の扉を開け
限りないその可能性(ユメ)を握りしめ
踏み出す一歩は 証だから
果てなき道を進め 永遠に