検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

エキストラ

エキストラ

  • 歌手:
    スロウハイツと太陽
  • 発売日:
    2018/07/11
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 418
 
少しだけ 僕は目を閉じて
あの日の言葉を思い出している
あなたは幸せになれないなんて
今だって必死で 息をしているのに

誰も気づかないで

あの人の名前も思い出せなくて
あんなに一緒にいたのになあ
そうやって忘れていくのかなって
いつだって最期はあっけないんだなあ

浮かんだ言葉の数や
過ぎてった日々の分だけ
積み重ねれば重ねるほどに
意味なんて少しずつ薄れてって

息だって 苦しくなって
今だって 生きる意味なんて
どうでも いいとか 嘘ばっか 言うなよ

あなたはあなたを救いながら
僕は僕を救いながら
生きていくしかなかったよな

でもあなたはあなたを許しながら
あの日のあなたを許しながら
生きていたっていいのにな

よかったのにな

大切なものは無くなった
忘れたいことが増えていった
形ないものが怖くなった
生きていることが怖くなった

愛想笑いが上手くなった
嘘をつくことが多くなった
そんな自分が怖くなった
生きていることが怖くなったんだ

そうやって僕らは大人になった
こんなはずじゃなかった
こんなはずじゃなかった
なんて言いたくなかった

誰かを救いたかった
あなたを救いたかった

くだらないなって笑おう
やめよう もうやめよう
誰かに不幸にされるくらいなら
もういいから

あの日 君が泣けなくなったあの日
上手く笑えなくなったあの日
何も言えなくなったあの日
死んでしまいたくなったあの日

気づいてあげればよかった
分かってあげればよかった
声を枯らせばよかった
傍にはいられなかった
ごめんね

あなたはあなたを救いながら
僕は僕を救いながら
生きていくしかなかったよな

でもあなたはあなたを許しながら
あの日のあなたを許しながら
生きていたっていいんだよ

よかったんだよ