検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

銀河系

銀河系

  • 歌手:
    FLYING KIDS
  • 発売日:
    2018/02/14
この曲の表示回数 112
 
今日も誰かどこかで夜明けを見てる 生まれたばかりの子供達はまだ神様で
そのうちにただの人にみんな成り下がり いつかよからぬことを口にする

枯れ果てた大地にさらにニュークリアボム
血を受け継いだ者いつか王(キング)となり
火を構え 壁を築き 国民を守り 結局争いへ突き進む

いつか この星は滅び 太陽系は燃え尽きて
銀河の藻くずになって 君や僕の存在は消えてゆく だけど
愛してる人がいるんだ 愛してる人がいるんだ
今ここに すぐそばに

砂漠の民が日没に祈る 立ち上がり歩き出した子に幸あれと
その空を横切ってゆく無人戦闘機 破壊の武器だけ飛んでゆく

今日も誰かひとりきりになって声をあげて泣いた
拭い去れぬ悲しみにまた出会った
平和唱えながらなぜか人々は争い 今年も被爆地に夏が来る

いつか この星の人は 太陽系を脱出して
銀河の旅人になって 新たな歴史を積み上げるのかも
愛なんていう感情は 愛なんていう感情は
その時も あるのかな?

君と見つめ合えた日の事 今もなんとなく覚えてる
はにかんだ言葉のその音も ああ 宇宙(そら)の一部へとなり

愛なんていう感情は 愛なんていう感情は
この星の 甘い罠 なんだけど
愛してる人がいるんだ 愛してる人がいるんだ
今ここに すぐそばに