検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

一角獣

一角獣

  • 歌手:
    吉澤嘉代子
  • 発売日:
    2017/03/15
この曲の表示回数 4,663
 
夜の橋を渡ると 風に交ざり聞こえる
かたちの見えない一角獣 わたしの代わりに鳴いてる

どうやって言葉にしたらいいのかわかんないよ
一日中かんがえても
誰かに会いたいのにそれが誰だかわかんないよ
あなたじゃないのは確かなはずだけど

読みかけの本があるうちは守られている気がしていた
知らない国の主人公 何度も姿を変えてゆく

どうやって言葉にしたらいいのかわかんないよ
一日中かんがえても
誰かに会いたいのにそれが誰だかわかんないよ
あなたじゃないのは確かなはずだけど

花のかんむりを紡ぎ夏を待っていた
幼きわたしにお別れのキスして

あなたが見せてくれた 夜明けの夢は
わたしの心の いちばん綺麗な場所
一角獣 鳴いたら 迎えにきてよ
ゆめの中 ひとりぼっちのわたしは
ずっとあなたに会いたい