検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

すずらん行進曲

すずらん行進曲

  • 歌手:
    関取花
  • 発売日:
    2015/09/02
この曲の表示回数 5,254
 
小さな思い出 くだらぬ言い訳 この手で丸く包んで
大事にかばんにつめこんだのなら いざさらばひとりよがり
天気は良好 窓を開けましょう これからどうしましょう
空さえ飛べそう たしかに行けそう 手のなるほうへ

さすらいの心は風模様 留まる場所を知らずに
さまよってばかりいた私を呼んでいる鐘の音

どこまでも続く道を とりあえずは進みましょう
機械じかけの鳥たちよりもたしかな強さで

老いぼれの花に水を とりあえずは注ぎましょう
がんじがらめの花束よりも美しくなるの

まだ見ぬ明日を これからの日々を まぶたの裏に描けば
目を閉じたままで歩いて行けそう いざ行かんためらわずに
甘い香りにもだまされないわよ そんなものはもういいの
わずかな不安も道連れにしたら手のなるほうへ

さすらいの心は風模様 留まる場所を知らずに
さまよってばかりいた私を呼んでいる鐘の音

どこまでも続く道を とりあえずは進みましょう
悪あがきでもかまわないでしょう ぶざまな姿で

老いぼれの花に水を とりあえずは注ぎましょう
がんじがらめの花束よりも美しくなるの
ラララ…

がんじがらめの花束よりも美しくなるの