検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

ペルソナ・ゲーム

ペルソナ・ゲーム

  • 歌手:
    A.B.C-Z
  • 発売日:
    2017/02/01
この曲の表示回数 5,851
 
じっとしてる君の唇
まるで別の生き物みたいだ
そっとふれた途端に夜は
そのまなざしもどこかへ隠すの

どうしようもない感情が渦を巻く
近づくほど気持ちは線も引く
いままでとは違うさみしさも
許していかなきゃならない

涙までがペルソナ
僕を追いつめる
抱きしめようと伸ばした
腕が止まる

君をもっと知りたい
なにを失くしても
深い夢なら それでいい
どうなったって

あっけないね 言葉のループ
すぐに君の吐息に途切れる
嫉妬ばかりしそうなくらい
その柔らかい睫毛は危ない

どうにでもなる瞬間に惑わされ
冷たくする自分もほんとうで
嬉しいのにどこかずるくなる
このままひとりになれない

心までがペルソナ
嘘も優しくて
握りしめれば その手に
時は止まる

君がもっと欲しいよ
傷が残ろうと
これが罪でも 僕はいい
どうなったって

Why don't you do it now?
してみたいことを...
Why don't we do it now?
ためらいはつまらない...
Why don't you do it now?
まちがいも怖くない...
Why don't we do it now?
引き返す場所なんてない
わかっているのに

涙までがペルソナ
二人 追いつめる
抱きしめようと伸ばした
腕が絡む

君をもっと知りたい
なにを失くしても
熱い夢なら それでいい
どうなったって