検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

ホームにて

ホームにて

  • 歌手:
    松浦亜弥
  • 発売日:
    2010/11/24
この曲の表示回数 7,392
 
また誰か 今日もギターをつま弾いてる
街の音に混じって オロロンと鳴いています
昨日 父親のインクの臭いがする手で
殴られたあとが グズグズと痛むのです

駅のホームの上 私の体 風が通り抜けていく時
春の魔法にかかってしまったみたい…
まるでこの世界が 私のことを 私のだらしない全部を
何もいわずに抱きしめてくれそうな夜

なんか日曜日の深夜の番組みたい
時々 誰のために私はいるんだろうと思う
古いエスカレーター くたびれた色してるベンチ
蛍光灯の下で ソワソワふるえています

やわらかい風 私の胸に 吸いこんだその瞬間
春の魔法にかかってしまったみたい…
誰にもいわず あの日私があきらめてしまった全部を
それでいいんだって 許せてしまいそうな夜

駅のホームの上 私の体 風が通り抜けていく時
春の魔法にかかってしまったみたい…
まるでこの世界が 私のことを 私のだらしない全部を
何もいわずに抱きしめてくれそうな夜