検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

LIVE REPORT

超特急

【超特急】 『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』 2017年8月8日 at 東京国際フォーラム ホールA

2017年08月08日
@東京国際フォーラム ホールA

開演を告げる「OVERTURE」が鳴り響く中、ダンサーのカイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)、ユースケ(6号車)、バックヴォーカルのコーイチ(1号車)、タカシ(7号車)が登場。「We Can Do It!」を皮切りにさまざまな曲が連発されていった。今ツアーならではの観どころとなったのが30分を超えるメドレー。メンバー各々のソロ、素早い衣装替え、ユーモラスな寸劇などが連鎖し、7人の多彩な魅力が煌めいた。そして、その興奮も冷めやらぬ中で飛び出したの新曲「My Buddy」。メンバーと8号車(ファンの愛称)は、笑顔をさわやかに交わし合っていた。

アンコールで「PAPAPAPA JUMPERS」を届けたあと、7人はツアーを振り返り、各地に8号車の輪が広がっていることへの感謝の気持ちを語った。そして、「HOPE STEP JUMP」で一旦ライヴは終了。メンバーがステージ袖でくつろいでいる映像が流れたのだが...タクヤが“まだ物足りないな”と言い、リョウガが“遊び足りてないか? 遊びに行っちゃうぜ!”と映像を通じて8号車に呼びかけ、ダブルアンコールで「超えてアバンチュール」を披露。じゃれ合いながら全力で歌い踊る姿が、ツアーを通じて一層強まったメンバー同士の絆を示していたように思う。

終演直後、年末から年始にかけて行なわれるアリーナツアーの予定が大型スクリーンで発表されると8号車は大喜び。大きな会場も抜群に似合うグループとなっている超特急は、今後も頼もしい成長を続けるに違いない。

取材:田中 大

超特急

チョウトッキュウ:今話題のメインダンサー&バックヴォーカルグループ。2011年12月25日結成。12年6月にシングル「TRAIN」でインディーズデビュー。17年4月26日にリリースしたCDデビュー5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」は初のオリコンウィークリーチャート1位、ビルボードチャートHOT100総合1位を獲得。追加公演として初の日本武道館公演(秒速完売)を含めた計24公演に及ぶ全国ツアーを敢行中。ツアー後の8月末には、ジャンルの異なるアクトを迎えた初の主催イベント『超フェス』を5日間に渡って開催する。

SET LIST

試聴はライブ音源ではありません。

  1. 3

    3.No.1

  2. 7

    7.DJ Dominator

  3. 10

    10.Pretty Girl

  4. 11

    ~What's going on?

  5. 12

    ~Seventh Heaven

  6. 13

    ~Shake body

  7. 14

    ~panipani

  8. 15

    ~refrain

  9. 16

    ~Turn Up

  10. 17

    ~ライオンライフ

  11. 18

    ~Star Gear

  12. 19

    ~SURVIVOR

  13. 20

    ~LIBIDO

  14. 21

    ~COMP!!COMP!!COMP!!

  15. 22

    ~STYLE

  16. 23

    ~Beasty Spider

  17. 24

    ~Billion Beats

  18. 25

    ~Drive on week

  19. 26

    ~ikki!!!!!i!!→POLICEMEN

  20. 27

    ~Beautiful Chaser

  21. 28

    ~EBiDAY EBiNAI

  22. 29

    ~Secret Express

  23. 30

    ~走れ!!!!超特急

  24. 38

    <ENCORE1>

  25. 41

    <ENCORE2>

twitter Facebok google+ LINE