検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

LIVE REPORT

Shout it Out

『Shout it Out 1stフルアルバム「青年の主張」リリースツアー』

2017年05月07日
@TSUTAYA O-WEST

600人キャパのTSUTAYA O-WESTがソールドアウトに! ライヴの動員がグッと増えてきたようだ。それも含め、新しい景色や曲の表情をいろいろ見ることができたのは、やはり伸び盛りのバンド。3月にリリースした1stフルアルバム『青年の主張』を引っ提げ、全国を回るツアーの東京ワンマン公演。アルバムの全12曲を軸に1時間半にわたって熱演を繰り広げた。アニメのエンディングテーマだからこそ、ロックバンドの矜持を込めたいと考えた「DAYS」の手数の多い激しい演奏。それとは逆に音数を削ぎ落して、歌の魅力を際立たせた「道を行け」。そして、山内彰馬(Vo&Gu)が勢いあまってステージでぶっ倒れるガッツを見せた、彼ら史上最もパンクな(?)「大人になれない」。アルバムで挑んだ多彩な曲作りは、ライヴにおいて観客にさまざまな景色を見せることにつながった。ほとばしる感情に突き動かされるように、ギターを掻き鳴らす腕を振り下ろす山内のステージアクションもさらに大胆かつ豪快になった。そして、ライヴを観るたびにフレーズが増え、パワーアップしている細川千弘(Dr)のエネルギッシュなプレイからも終始、目が離せなかった。“今、今日、ここで全部燃やし尽くして、まっさらな明日を迎えようぜ! 全員、拳でこい!”と山内が言い放ち、渾身の演奏で本編を締め括ると、アンコールではライヴMVを撮影するため、「道を行け」をもう1回演奏するサプライズも飛び出した。Shout it Outはまだまだ行ける。もっと行ける。この次、どんな景色を見せてくれるか楽しみだ。

SET LIST

試聴はライブ音源ではありません。

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。

twitter Facebok google+ LINE