検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

LIVE REPORT

水曜日のカンパネラ

『日本武道館公演~八角宇宙~』

2017年03月08日
@日本武道館

水カン初の日本武道館ワンマン到達!みたいな感慨深さは正直そこまでなく、むしろ大舞台や天井の高い会場を好むコムアイ(主演&歌唱)がこの特殊空間でどんなライヴをやるのか?...それが楽しみだった。とはいえ、360度見渡せる八角宇宙ステージ。そして、足場にカラフルなグラフィックが投影された「シャクシャイン」で彼女がラップにダンスに躍動する姿には、早くも身震いしてしまいました。“今感じてることを全部出すのだけはできるので、いっぱい持って帰ってください!”と語ったあとは、レーザーにスモーク、ジョーゼット、ダンサーなどをチーム力で駆使しつつ、「ディアブロ」「アラジン」「桃太郎」も序盤で惜しみなく披露。「アマノウズメ」では手持ちミラーボール×観客のスマホライトで美しい光のアートを演出してみせた。何か不思議な儀式のような、ポップで前衛的なパフォーマンスが続く。《最高 the Night》《いい湯だね》《フーッ♪》の合いの手なんて武道館だと一層シュールだけど、《魂の16連射》のシャウトや《俺が皇帝だ》とクールに言い放つコムアイの立ち居振る舞い! 結局いつも以上に感動し、楽しんでいる自分がいた。

客席を走り回るアクションはなかった。バブルボールもなし。舞台中央をフルに使う武道館に相応しいエンターテイメントを、水カンは丹念に観せてくれたのだと思う。白&黒装束のパフォーマーがステージに入り乱れた「ユタ」、コムアイの宙吊り、カレーメシくんのアシストといった原始的なパワーも特筆したい。今までにない価値観の提示をこの日もしっかりと更新し、水カンの3人は次へ向かう。

ライブフォトギャラリー(外部リンク)

2017.03.14

撮影:横山マサト、八木 咲/取材:田山雄士

情報提供 OKMusic

アーティストインタビューや
2300万曲の無料試聴が可能!

twitter Facebok google+ LINE