検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
初のベストアルバム!
新曲では“わしまこ”コラボが実現!

今年でデビュー5年目に突入する“MACO”が初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』をリリース!あなたが片想い中なとき、大好きな人と結ばれたとき、大切な恋を失ったとき、いつもそばにいてくれたあの名曲たちがギュッと詰まっております。さらに今作には新曲も3曲収録!その1曲「Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜 (E-girls / Flower)」では、お互いファンの間で“わしまこ”の愛称で知られている二人のコラボがついに実現。言葉を多く交わさなくても<誰にも言えなかった弱音もホントの気持ちも>なんとなくわかりあえる。同じ景色を見つめたなら<思う何かが>通じ合っている。そんな友情が“わしまこ”による共作詞で描かれた温かい楽曲となっているんです。是非、親友を心に思い浮かべながら二人の歌声と歌詞にじっくり聴き浸ってみてください…!

「Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜」 作詞:MACO・鷲尾伶菜


いつもあなたがそばにいたから
涙は笑顔へ 暗闇は晴れて
辛い時も
どんな時も
二人でいれば
ダイショウブって思えたの、
ありがとう
歌詞を全部見る

itunes画像。
レコチョク画像。
INFORMATION
ベストアルバム
『BEST LOVE MACO』
2018年6月20日発売
レーベル:Virgin Music

ジャケット画像です。

初回限定盤
UICV-9283 ¥3,500(税別)

ジャケット画像です。

通常盤
 UICV-1096 ¥2,500(税別)

ジャケット画像です。

完全数量限定盤
PDCV-1011 ¥5,300(税別)

<収録曲>

12. 君のシアワセ
17. HOWEVER

MACO 歌詞一覧
MACO アルバム一覧
アマゾン画像です。
PROFILE

MACO

 2014年にメジャーデビュー以降、ラブソングを中心に共感を呼ぶ歌詞や、歌声で10代~20代の男女に絶大な人気を誇るシンガーソングライター。インディーズ時代にリリースされたミニアルバム『22』は当時大ヒット中だった『Let It Go』を抜き、iTunes総合アルバムチャートで1位を獲得。メジャーデビューのきっかけとなったテイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」の“テイラー公認”日本語カバーを筆頭に注目を集める。

昨年はACUVUE(R)とのタイアップ・シングル「恋するヒトミ」をリリースし、全国5都市のツアーを敢行。6月にはJTB『知ることは、出会うこと。シンガポール篇』CMソング「恋の道」を配信限定でリリース。8月には自身初となるフォト・エッセイ『タイムマシンができたなら。』(主婦と生活社・刊)をリリース。そして11月には待望の3rdフルアルバム『メトロノーム』をリリースし、現在このアルバムをひっさげて廻る「MACO メトロノームツアー2018」開催中。そして、デビュー5年目を迎えた2018年、初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』を6月20日にリリースする。

オフィシャルサイト
この特集をシェアする