検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像2
【友人→結婚する当事者へ】タイプ
「愛を叫べ」 嵐
いまアイ・ラブ・ユーを 最愛なる人へ
あいつはおまえにお似合いさ みんな降参だぜ
こんなに乾杯 愛されて
オー!拍手 喝采 幸せって
きっとこれだろ泣けるぜ ベイベー
素晴らしい未来へ 鐘を鳴らせ

「Dear Bride」 西野カナ
真っ白に輝くドレス姿に
目を合わせるのも少し照れくさいけど
今まで一緒に過ごした時の中で
一番可愛いよ 綺麗だよ
前述した、木村カエラ「Butterfly」タイプ。友人から贈る最近の“ザ・ウェディングソング”です。ただ、やっぱり現代ではちょっと珍しい歌詞である印象を受けますよね。もしかしたらラブソング職人の“西野カナ”は、どんどん少なくなっているテーマだからこそ、あえてここで“親友の結婚の祝福”を歌にしたのかもしれません…!
【家族→結婚する当事者へ】タイプ
うれしくてさみしい日
(Your Wedding Day)竹内まりや
願うことはただ一つ
どんな時も支え合って 笑顔絶やさずにいてね
パパと私がそうだったように
これからは彼と一緒に 新しい歴史を刻む
あなたがくれた楽しい日々への
「ありがとう」があふれ出す
その門出に拍手送らせて
素敵な未来が待ってるように
私たちにとっては今日が
最高にうれしくてさみしい日
Your Wedding Day

「親父の一番長い日」 さだまさし
思い出かかえて お袋が続く
涙でかすんだ 目の中に僕は
今までで 一番きれいな妹と
一番立派な 親父の姿を
刻み込もうとしていた mm… 兄貴として mm…息子として
【結婚する自分→家族へ】タイプ
「心を込めて花束を」
サザンオールスターズ
夢追う無邪気な子供の頃に
叱られた理由(わけ)が今解るの
今日まで幸せくれた パパとママに花束を

「ハッピーサマーウェディング」
モーニング娘。
父さん母さん ありがとう (Hi!)
大切な人が出来たのです

「秋桜」 山口百恵
こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しさが浸みて来る
明日嫁ぐ私に苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと 笑った
このような家族に向けたウェディングソングは、<友人→結婚する当事者へ>贈るタイプの楽曲以上に今、少ないですよね。現代では、昔ほど家族が恋愛や結婚に介入しなくなっていますし、“お見合い”というものもかなり衰退しているそうです。やはり、そういった結婚のカタチの変化も関係しているのでしょう。でも、現代版の<親→子へ>向けたウェディングソング…聴いてみたいですね!
【元恋人→結婚する当事者へ】タイプ
「結婚するって本当ですか」
ダ・カーポ
結婚するって 本当ですか
あなたに寄りそう その人は
白いエプロン 似合うでしょうか
もうすぐ あなたは遠い人
できたらあなたの 胸の中 戻りたい

「そのドレスちょっと待った」
back number
もしもあの時僕が
強がらずに電話をかけられてたら
その鐘を鳴らす君のとなりには
「ドレス似合ってるよ」と
ニヤニヤする僕がいたのかもしれないね
君は今どんな顔して笑ってるの?
どんな気持ちで
どんな相手と どんな言葉で誓ってるの
…切ない!別れ方や自分の現状にもよりますが、みなさんなら別れた相手が他の人と結婚するという話を聴いたとき、どんな気持ちになりますか…?終わった関係とはいえ、「どうかお幸せに」という感情と共に、「もしもあの時、別れていなかったら…」なんて“タラレバ”後悔もしてしまいそう。そんな失恋ソングめいたウェディングソングもまた違った魅力がありますね。

〜この名曲、ホントに
   結婚式の定番ソング…!?〜

「ハナミズキ」/一青窈

上記のランキングには入りませんでしたが、この曲は定番のウェディングソングとして多くの感動の場で愛されております。でも、よく歌詞の全文を読んでみると思いっ切り【片想いソング】なんですよね…。「君と好きな人が 百年続きますように」というあたたかな願いに辿り着くまでには、次のようなフレーズが登場します。

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒にわたるには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい
僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が 百年続きますように
つまり、自分が身を引いて、我慢してでも、好きな人の幸せを祈る歌…?また、単純に“船が沈む・先にゆく・我慢”といったワードが、夫婦の門出の場にはネガティブすぎるというのもあります。ただ、言葉になっているものだけが、伝わるすべてではありませんので、そこにただ「君と好きな人が 百年続きますように」という想いがあれば、これはもう正真正銘の【ウェディングソング】なのでしょう。みなさんは、どう思われますか…?

この特集をシェアする